高山お話会のご感想

~第1回お話会(2018年6月1日(金)開催)のご感想です~

 

今日は、ありがとうございました。

❇ヒーリングのこと❇
ヒーリングを受けて「かなしみって流していいんだな」って、思いました。
その出来事を悲しんだら、流していい

ヒーリングを受けていて、その話題になったときに背中がピリピリしました。

かなしさを流していくよ(だったかな?)と言われて

かなしさって流していい、流せばいい
その時に浮かんだのは
トイレの水をジャーーーって流すイメージと音でした。

きっと、どんな出来事でもそうなんでしょうね。
その出来事を感じきったら、流していい
次に進める自分になっている。

❇自分を出すこと❇
私は、自分を出すのがこわい、んです。
人から見たら、やりたい放題、言いたい放題に見えるらしいんですけど、こわいんですよ。

今日も、言いたいけど飲み込んだことがありました。
その道のプロである方に対して、その道の素人である私が何かを言うこと、失礼なんじゃないか
その方を傷つけるんじゃないか
これからのお付き合いに支障が出るんじゃないか
いろいろ思ってしまって、どうやって言えばいいのかわからなくなったのです。

emikoさんが
地元である飛騨でやるのがこわかったけれど、自分を出さないでいると病気になる
とおっしゃったのを聞いて、すごくうなずいてしまいました。
私、言いたいことを言えないでいると便秘になるんです。
言えた!やれた!すると、ストンと出る(笑)

素直につたえてみようかな…と思いました。

❇大ヒントになったこと ふたつ❇
人に感情移入しすぎない…というのは、とにかく私の課題だなと思います。
それに関しては、今日のお話を聞く時のお約束が、すっごく楽になる大ヒントになりました。

大ヒントと言えば、「イメージを翻訳して伝わるように書く」という言葉です。

emikoさんのブログは、分かりにくいことなのに、わかりやすく書いてあるので、密かに尊敬していました。
「地球の言葉の日本語に翻訳する」ってことかあ
と思ったら、書くことがおもしろいかも!と思えました。

❇今日、うれしかったこと❇
趣味は、「はだしで歩くこと」と言えたこと

いつもは、趣味を言うのにも、こんなことでいいの?とか、すごく考えてしまっていたから、はだしで歩くことなんて言えなかった(笑)


❇おりょっと思ったこと❇
サイキックってなんなのかな?って思ったこと

〇ちゃんに「あなたは、そうかな(サイキックかな)?って思った」と言われてびっくりしましたが
いつの間にか、そこの“感じる”チャンネルのようなものを切っていたということを思い出しました
それは、なんでかなって思ったら、感情移入しすぎるから、おせっかいおばさんになってしまうから、…疲れるから、
というのは建前かもしれません。

もうひとつは、認めるの嫌ですけど、人に見えない感じられないものを感じられる自分に優越感を感じていた、んだと思います。
優越感を感じているのに、自信はなかった私でした。


最近、はだしで歩いて、木に抱きついて、ということを久しぶりにやってます。
私、一年くらいそれをやることを忘れてました。
すごく好きなのに。

植物や物と会話する感覚も、違和感ありません。
ただ、人におかしな人と言われるかもしれない、子どもの頃(なのかな?)にバカにされた経験(自分の中で作った妄想かも)、
こわくって、「知らないふりしとこ」って蓋をしていたのかもしれません。

氣がつかなければなんともしようがないけれど、蓋に氣がついてしまったら、行動するしかないです。

蓋をはずす、の感覚は、スプーン曲げの感覚が、それ!
スプーン曲げって、すごいわーと思いました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こんにちは(^^)
昨日はお話会、ありがとうございました。
emikoさんとはFacebookで繋がっているだけで、お会いするのは初めてでしたので、今回のお話会も、私が行って場違いじゃないのか?など色々考えて、実は行くまでドキドキビクビクしていたんですが、emikoさんがカミングアウトされたときの記事から、ブログを読ませていただいて、高山でお話会があると知った時、いつもならお金かかるし(これ、まっさきにいつも出てきます)とか、仕事が、時間が…と決められず、そのうち締め切りきちゃう、満席になる、で諦めるパターンが多いんですが、それがなぜか全くなくて!今回お話会、行きたい!予定OK!で即決めていました。不思議なくらい即決(笑)


だからemikoさんが、ここにきてるってことは、何かあるんだし導かれてきてるんだからって言われたとき、きっとそうなんだよなって。

emikoさんのお話は最初に自分に正直になること、素直に話を受け止めること、自分のこととして聞く(他人のことは考えない)ということを念を押されたので、私はよく話を聞いてても家族の事に置き換えがちなんですが、自分の事として集中して聞くことができました。
「変化を恐れない」という言葉は、スプーン曲げを通してもすごーく心にきました。

ヒーリングの時に、あまり色々考えすぎないで、人のことも、自分のことも責めないで、もっと大雑把に…と言っていただいて、
私は今、家庭や仕事のことなど問題を抱えていて、どうにかしなきゃいけない、この人のせいでこうなった、自分も悪いんだよな、私がしっかりしなきゃ、なんとかしなきゃ、その為にどうしよう、、、と、もうとにかく悶々悶々と考えてばっかり(^^;
それをズバリ言われてしまったぁーという感じでした。
問題って、結局は自分が問題だと思うから問題なんですよね(^^;
自分で余計大変にしてる。

スプーン曲げでは、私は合唱が好きで、歌ってるとき、ステージ立ってるときは歌のことしか考えてません。大好きな歌歌って、楽しー!って。それで拍手をもらうと鳥肌で。子供の頃からずっとそうなんです。この感覚ってすごく大事なんだなって思いました。

普段生活してるとそういう感覚って忘れがちで、すぐ悶々としてエネルギー不足になりがちなので、自分の中心に意識を戻すためにも、家でもスプーン曲げします!

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー