「こだわり」を手放す

誰しも、「こだわり」をもっています。

人間がもっている「こだわり」の大半は、自分の人生にとって全く必要の無い、不要で無駄で邪魔なものです。また、その「こだわり」のせいで、他人にまで悪い影響を及ぼしたりします。つまり、ロクでもないもの・・・ってことです。

 

でも、多くの人は、自分が抱えている「こだわり」が全く見えていません。

全く自覚が無いのです。なんとなく「生きづらさ」を感じてはいるけど、それが、自分の「変なこだわり」のせいだと気づいていないのです。

 

だから、まずは早く気づくことが大切。自分はどういう「こだわり」を抱えているのか?を知ることです。

 

自分の生きづらさの原因になっている「変なこだわり」を知るために、例えばサイキックカウンセラーに自分を視てもらって、客観的に教えてもらうこと・・・これはとても良い方法です。客観的に俯瞰して自分を視てもらうことで、自分を正しく知る手がかりが得られます。(←これがサイキックカウンセラーの本来の仕事です。人生を生きやすくするために客観的な情報を伝えることが仕事です。会って拝んで御利益をいただいて幸福になる・・・という怪しいものではありません。汗)

 

人間の魂は、たくさん生まれ変わっているので、今までの過去世の分も含めると、たくさんの「こだわり」を持って生まれてきています。この「こだわり」と向き合い、取り組み、解消して成仏させることで、順番に一つ一つ「こだわり」を卒業していくのです。それが、今世を生きる理由なのですよ。

過去世からの課題(こだわり)にちゃんと取り組み、解決させて、乗り越えて、卒業して、過去世から続く課題を成仏させてあげることです。このために「今の人生」を生きているのです。

 

ですので、今世のほとんどが「自分のこだわり」と向き合う作業なんですよ。自分の「こだわり」を知り、「こだわり」が生み出す数々の問題と真摯に向き合って取り組みながら、問題を解決していく過程を通して、「こだわり」から多くを学ぶのです。そして、「こだわり」を、自分の心を成長させ、魂を磨く教材として上手に生かし、充分に学び終えて成長を実感したら、その「こだわり」を手放していくのです。

 

それが、「生きる」ということです。

 

ちなみに、私がこの仕事(サイキックカウンセラー)を通してしたかったのは、「こだわり」から学び成長していく術を教えること。そのために「こだわり」に気づいてもらって、「こだわり」が引き起こす問題に真摯に向き合い取り組んでいくこと。問題解決に向けてコツコツ取り組むこと&正しい実践の仕方と大切さを身をもって体得してもらうこと。そして、実際に取り組むことによって体験から「成長」を実感してもらうこと・・・です。

 

でも、多くの人は「こだわり」の話をしたくても、耳を塞いで聞かないんですよね(笑)。プライドの高い人ほど、自分の脳の中にこびりついている思考癖や「こだわり」の存在を認めなくて、問題の無い完璧な自分を演出しようと頑張ります。だから絶対に認めないし聞かないです。そのうちに、そういう話をする私のことも「何も分かっていない」と見下すんですよね。いやいや、それ、ただ自分に都合が悪い話だから、スルーしたいだけなんでしょう?・・・と。

 

自分の「こだわり」は耳を塞いで完全拒絶で全く受け入れようとはせず、それなのに「スピリチュアルな生き方をしています♡」と言っているだから、客観的にみると非常にトンチンカンで変なんですよね(汗)。でも、ご本人は自分の変さに気づいていなくて、私は完璧だと思い込んでスマしている・・・笑。面白いことです。

 

「こだわり」に気づいて手放すことは、この令和の時代、ますます重要な課題になっていくと思います。ここから「自己解放の時代」になっていくので、完璧な自分を演出しようと盛るのではなく、余分なものを削ぎ落として身軽になることです。自己解放なんだから、手放さないと・・・ね。自分の中を断捨離するのです。そこで逃げてちゃだめですよ。本気で取り組みましょう。

 

取り組んで、自分らしく楽に生きられるようになってください。

「こだわり」を手放せば、生きていくことが今よりうんと楽になります。余分な力が抜けて、ニュートラルな自分で居られます。

 

まずはプライドを捨ててください。そのプライドも、実は「こだわり」なのです。変なこだわり(笑)。意固地になっているだけです。

そんなに「こだわり」で自分を固めてガチガチになっていても、何の得にもなりません。ただ重くて窮屈なだけです。もう、そんな鎧、捨てちゃいましょうね。