7月の予定と予見

早いもので7月になりました。

2019年も残り半年。いよいよ今年も後半戦に突入です。

とはいえ、まだまだ梅雨の半ば。

梅雨時のジメジメした気候で、身体もメンタルもどんよりと落ち気味ですが、生活の質を下げないようにキープしつづけていくことで、明るい心を維持していきたいと思います。

 

さて、7月の予定ですが、今まで同様に休養させていただきます。

 

ですが、どうしても緊急にお話を聞きたいという方のみ、セッションをお受けします。その場合はこちらにご連絡ください。折り返しお返事いたします。

お問い合わせ

 

7月は、自分軸を確立させる月間になりそうです。それぞれに人間性の本質が剥き出てしまう時期ですので、(良くも悪くも)裏表の無いクリアな人はそのままでOKなんですが、表と裏の差が大きくてギャップがすごい人たち・・・闇が深い人や裏の顔が超ディープな人、表向きは良い人っぽく見せてても実は心の歪みが酷い人・・・等は(汗)、これからますます誤魔化しが効かなくて大変だと思います。

というのも、上手に振る舞って善人っぽく見せることが今までは割と楽に出来て、コロリと人を騙せて「楽勝」だったと思うのですが、これからはだんだんと困難になります。人の本質をズバリ見抜いて歯に衣着せず自分の意見をズバッと言える人が徐々に増えてきたから、もう人を騙すことかせ出来なくなるのです。

 

でも、せっかくなので、それを悪いことと受けとめず、むしろ「良いチャンス」と捉えて、自分の裏の顔・闇の顔を無くしていく方向で取り組んでいきましょう。そして、自分自身をオープンにしてください。

 

人からズバリ「自分のこと」で何か指摘を受けたときは、素直に話を聞いて、指摘されたことを感謝して受け取ってください。そして、言われたことを「自分改革の肥やし」にしてください。

 

特に、自分の未熟さを隠すために、自分を偉そうに装っていた人は、今こそ正直に自分の無知さや未熟さを素直に認めるときです。砂地に築いた張りぼての

城の上でお山の大将になって威張るのではなく、ちゃんと石垣からコツコツ積み上げて「自分」の土台をしっかり築いた上に、「自分の城」(自分軸)を建ててください。

 

もう言い訳や屁理屈も通用しない時代です。

今までは張りぼての砂の城でも、見た目が良ければなんとかなったんですが、これからは張りぼてだとすぐに破れるし、砂の城は見事に崩れて消えてしまいます。

そこに言い訳や理屈を重ねても、昔なら口でハッタリかましてごまかせたけど、今は無理。言い訳する暇があるなら、その時間とエネルギーを「自分軸を作る」ことに使いましょう。

人によく思われることに命を懸けるんじゃなく、自分の心を安定させるために努力するのです。

 

屁理屈をこねるのではなく、自ら現実的に動いてキチンと対処していくことです。とにかく行動してください。

 

もう逃げたり、誤魔化したり、嘘ついたり、言い訳したり、ゴマをするのはNGですよ。いつもの癖でそれ↑をやると、宇宙に淘汰されます・・・。

 

今までコツコツ取り組んできた人は「実り」を得る時なんですが、ごまかして逃げてきた人はもう逃げられないところまで来ています(まさに背水の陣)。

早く腹をくくって「自分の本当の問題」「自分の問題の核心」に着手して今すぐ取りかかってくださいね。