ブログカテゴリ:心の持ち方



早いもので7月になりました。 2019年も残り半年。いよいよ今年も後半戦に突入です。 とはいえ、まだまだ梅雨の半ば。 梅雨時のジメジメした気候で、身体もメンタルもどんよりと落ち気味ですが、生活の質を下げないようにキープしつづけていくことで、明るい心を維持していきたいと思います。...
誰しも、「こだわり」をもっています。 人間がもっている「こだわり」の大半は、自分の人生にとって全く必要の無い、不要で無駄で邪魔なものです。また、その「こだわり」のせいで、他人にまで悪い影響を及ぼしたりします。つまり、ロクでもないもの・・・ってことです。 でも、多くの人は、自分が抱えている「こだわり」が全く見えていません。...
堂々としていましょう。 おどおどしてては、いけませんよ(笑)。 「あなた」は「あなた」なのです。 この世に「あなた」は、あなた一人だけ。 ならば、もっと堂々と胸を張って自分らしく生きましょう。 こそこそしたり、おどおどする必要はないんです。 誰かの真似をしたり、誰かのために犠牲になる必要もありません。...
『隠し癖』は手放しましょう。 何かモヤモヤした気持ちでいて心が重苦しくて辛いのなら、そのモヤモヤの原因を徹底究明することです。 本当は深刻な問題を抱えているのに、それを「無かったことにする」のも隠し癖です。また、黙って表に出さないのも隠し癖。 必要な時や場では、隠さずちゃんとオープンにしていくことも大事です。...

最近の私は、自分に合わないモノは、無理して受け取らなくなりました。つまり最初から接触しなくなりました。 例えば、「本」や「ブログ」などの情報系についても然り・・・。 以前は好きでよく訪問していたブログも、最近は、「自分に合わないなぁ~」と感じるようになったら、自然と訪問しなくなりました。...

今までの自分ならば、「こんなの絶対にあり得ない!」と感じて、すぐにシャットアウト・拒絶・拒否していたことが多々あると思います。 でも、そういうものにも門戸を開てオープンになってみてください。 それらは、単なる頑固さなのか?変なこだわりなのか?それとも、心の声(魂の叫び)なのか?←そのあたりの見分けができるようにしておくことです。...

飛騨では宴席で「めでた」という祝い歌を、宴もたけなわになった頃に唄う風習があります。 これは飛騨独特の文化で、江戸時代から脈々と続いていることです。今でも披露宴や職場の宴会など、お膳での宴席では必ず唱和します。 「飛騨の祝い歌・めでた」 …で検索すると動画も出てきますので、どんな唄か聴いてみてください。 高山グリーンホテルのブログ...

今日から2月に入りました。 こちらのブログにも書いたのですが↓ 森の中の大きな木2 『光が強くなる時に心がけてほしいこと』 これから、光が強くなっていきます。 光が強くなれば、当然、影もクローズアップされます。 でも、驚いたり感情的な反応をとったり・・・なんてことがないよう、淡々と自分がすべきことに取り組んでください。...

他人のことを「うらやましい」と思うとき。 こういうときって、実は、逆に、自分も人から「うらやましい」と思われている・・・ということです。 自分の良さに気づいてくださいね。 自分の良さを自覚していないでしょう? もっと俯瞰して客観的に「自分」を見てご覧なさいよ。...

もう、見切りをつけましょう。 ウジウジしている自分にも・・・ 煮え切らない相手にも・・・ ここでスッパリ見切りをつけて、切り離して、新しい自分の世界を作りましょう。 ・何を言っても変らない人 ・何が起きても逃げ続ける人 ・何か起きても永久に誤魔化し続ける人 そういう人は、そのままでいることが好きなのです。...

さらに表示する